ポイントサイト

2019年オススメのポイントサイト3選とメリット・デメリット

「ポイントサイトっていっぱいあるけど結局どれに登録すればいいの?」って悩んでいませんか?

この記事では、僕がこれまで使ってきたポイントサイトの中で「これはオススメだ!」ってのを3つ紹介します。

変に10個も紹介したところで全部登録するのはめんどくさいし、3個くらいを案件ごとに使い分けていくのが一番楽だなと思ったので笑

ただし、もちろんメリットだけではなくデメリット、「オススメはできるけど使ってみて良くなかったな〜」と思った部分もあわせてご紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

テレビCMで知名度は1位!ハピタス

 

現在ハピタスはテレビCMを打っていて、女性芸人の「ゆりやんレトリィバァ」さんがモデルとして紹介しています。

これを機に一気に有名になった感じがありますね!

以下、メリット・デメリットの紹介です。

 

ハピタスのメリット

  • 会員数270万人の巨大ポイントサイト
  • 他のサイトに比べポイント還元率が高い
  • 広告案件の種類が豊富
  • 300円から交換できる
  • 貯めたポイントの交換手数料が完全無料
  • 1p=1円のシステムが分かりやすい
  • 案件の案内メールが一切来ないのでうざくない
  • 友達紹介が稼げる

ハピタスは純粋に稼ぐことに特化したポイントサイトという感じです。

案件をこなして得られるポイントが他のポイントサイトと比べて高く設定されています。

無料ゲームやアンケートなどのお楽しみ要素を消すことで、ユーザーに還元するポイントの率を挙げています。

だから純粋にお得に使いたいと思ったユーザーたちがどんどん登録するので、ハピタスは毎年ユーザー数を伸ばしていってるんですよね。

 

ハピタスのデメリット

  •  ゲームコンテンツなどエンタメ要素がない
  • 交換上限が毎月3万円まで

ハピタス最大のデメリットは、なんといっても毎月の交換上限が3万円までと定められているところです。

ハピタスは還元率が高いのでポイントを貯めていると、案外すぐに3万ポイントは超えます。

しかし月に10万20万ポイントを貯めようが、交換は月3万円までなのでちょっと不満はあります。

 

がしかし、回避策も存在していますが、それはまた別の記事で書くのでしばしの間お待ち下さい。

 

特定のサイトや案件に強い!ちょびリッチ

 

ちょびリッチは2004年からあるポイントサイトで意外と歴史は古いですね。

逆を言えば、それだけ長くの間ポイントサイトとして維持できている優良企業だともいえます。

ちょびリッチは特定の案件(たとえばクレジットカードなど)が強く、ほかサイトに比べてまた違った魅力を持つポイントサイトになります。

 

ちょびリッチのメリット

  • 毎月5のつく日が「ちょびリッチの日」として設けられており、対象のショップでの買い物がポイント還元率2倍
  • ランク制度があり、ポイントを得るごとにショッピングでの買い物などがお得になる
  • アプリダウンロードや無料ゲームのエンタメ案件が豊富かつ還元率が高い
  • クレジットカードの還元率がほかサイトに比べ高い

ちょびリッチを経由するショッピングの還元率がかなり高いところがポイントです。

特にヤフーショッピングやロハコでは、5の付く日がポイント2倍デーになるので本サイトと合わせたポイントの2重取りがけっこう美味しいです。

 

また個人的には無料ゲームのスロットが楽のもポイント。

時間をかければ1日100円を毎日稼ぐことができるので、1ヶ月もやれば3000円分のポイントを無料で貯めることができます。

 

ちょびリッチのデメリット

  • ポイントレートがわかりにくい
  • ログインにメールアドレスではなく会員番号が必要
  • 1日のポイント交換は3万円まで
  • 友達紹介は稼げない

ちょびリッチのポイントレートは1p=0.5円なので、「ワーイ10000ポイントも貯まった!」と喜んでも「実際は5000円分だった…」という気持ちガッカリ(?)要素があります…笑

 

会員数700万人超え!業界最大手モッピー

 

ポイントサイトといえばコレ!みたいなところがある、業界最大手のモッピー。

無料の会員登録をするだけでいきなり1000円以上(変動あり)のポイントが貰えるのはかなりの強みです。

案件数も豊富で、なおかつ高額案件にも強く、値段の高い買い物をするときに使うだけでかなりの還元を受けることができます。

 

モッピーのメリット

  • 老舗のポイントサイトかつ運営が東証1部上場の企業なのですぐに潰れる心配がない
  • 無料登録するだけで1000円以上のポイントをくれる
  • Amazon(アマゾン)での買い物に唯一ポイントを付けられる
  • ガチャや無料コンテンツの案件が豊富かつ還元率が高い
  • ネスカフェなど高額案件の還元率が高い
  • ここにしかないレア案件が多い
  • 1p=1円で分かりやすい
  • 友達紹介が稼げる

モッピーの魅力はなんといってもアマゾンでの買い物にポイントが付くところです。

アマゾンでの買い物にポイントがつくのは今の所モッピーだけです。

 

また、ここのサイトにしかレア案件とかが面白いですね。たとえば「Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトに登録して1件配達完了させれば1万円」なんて案件もあったりと、ここでしか見られない珍しい案件を多数扱っています。

 

モッピーのデメリット

  • ショッピングでの還元率が弱い
  • 銀行振込の手数料はすべて有料
  • モニター案件は扱っていない

モッピーのデメリットは、ポイント交換を現金でおこなう場合の銀行振込手数料がかならずかかる点です。

しかし実はこれも回避策があります。

現在記事作成中ですのでしばらくの間お待ち下さい。

 

まとめ

今回は僕が使ってオススメできると思えたポイントサイトを3つご紹介しました。

3つのポイントサイトにはそれぞれの特長があるので、上手く分散して使うことで長く稼いでいくことができます。

どのサイトも最初の登録は無料なのでまずはお試しがてら登録してみて、それで実際に使ってからあなたに合ったポイントサイトとして使っていってもらえれば幸いです。